2012年05月28日

金星の太陽面通過を見る方法【5月30日まで】

6月6日、朝から昼にかけ太陽の手前を金星が横切る「金星の太陽面通過」という現象が起きます。

金環日食よりまれな現象とされ、5月21日金環日食を観測した日食グラスを使えば、太陽の表面を約6時間半かけて移動する黒い点のような金星を見ることができます。

次回見られるのは105年後。
見ないと一生後悔する?世紀の天文ショー、金星の太陽面通過。
日食グラス
金星の太陽面通過を見る方法 日食グラスはこちらからどうぞ。
posted by 河内山 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。